洋ナシ体型のアメリカ人を見てダイエットを決意する

アメリカに住んでいる親戚が結婚することになり、泊りがけで行くことになりました。はじめてのアメリカ旅行で、前日からドキドキです。テレビでは、そのアメリカの魅力について知っていました。

 

スレンダーでおしゃれな女性が颯爽と歩いていたり、筋肉質で日焼けした格好良い男性がスケボーをしていたりするんだろうなあと考えては、眠れませんでした。

 

いざ、アメリカに到着し、街に出てみました。せっかくアメリカに来たのだから、美味しい食事でもしようと思ったのです。ハンバーガーショップへと行き、席につきました。

 

興奮して、周りが見えていなかったのですが、よく見て見ると、座っている人達が大きいのです。縦にも大きいのですが、横にも大きいのです。太っている人が実に多く、驚きました。

 

そのハンバーガーショップを出て、街をブラブラと歩くことにしました。すると、向こうの方から、まるで洋ナシ体型のような人達が歩いて来るではないですか。お尻がやたらとでかく、日本では見たことがないような太り方です。

 

30代と思われる女性で、胸は大きく垂れています。少し歩けば、また、洋ナシ体型の女性が歩いています。ぴっちりとしたスパッツは、異様に伸びています。その大きなお尻が、歩く度に左右に揺れ動きます。そんな光景を見ていると、ダイエットしなくちゃと思ってしまうのです。

 

私の体型も、その時には相撲取りの様でした。お店に入っても、街を歩いていても、アメリカ人がチラチラと見てきます。子供が私を指さして「ワオッ」と言ってきた時には、痩せることを決意しました。

 

親戚の家に行くと、私の体型を見て、おばさんが良いものがあると言ってきました。おばさんがくれたのは、アメリカで流行っているというグルテンフリーの食材でした。そういった商品は少し高いですが、日本でも買えることを知りました。

 

それからというもの、美味しく食べても太りにくいというグルテンフリーで3食の食事を作り、楽しくダイエットができました。

 

それと同時に、バレリーナの様な運動もしました。海外に住む女優がやっていたもので、取り入れてみました。両足でつま先立ちをし、左右に膝を曲げながら、ゆっくりと腰を下ろします。ゆっくりとつま先立ちのまま腰を上げます。その動作を30回ほどやると、身体がポカポカしてきます。

 

ほどよく汗もかけて、とても良い運動になりました。その運動とグルテンフリーの食事で、1ヶ月で4kgほど痩せることができました。ダイエット後は、色々な場所に出かけるようになりました。

 

身体が軽くなり、快適に生活することができるようにもなりました。

脂肪を壊せるというキャビテーションも気になっています。

 

大きいサイズコーナーでの買い物苦痛から逃れよう

洋服はよくファッッションセンターで買います。
でも、ある程度大きいサイズになると
「大きいサイズコーナー」へ行かないと買えないんですよね。
私も今まではギリギリ普通サイズコーナーでも買えるサイズでしたが、
見えにくいボトムがそろそろやばいかな?
というサイズになってきてしまいました。

 

 洋服は近所で買うことが多いのですが、
もしこの「大きいサイズコーナー」で誰かに会ってしまったら。
近所の噂になるのかな?
と、思うと買い物も段々伏し目がちになり、
何だかとても悪いことをしているような気分になりました。

 

こんな状態ではだめだなとさすがにダイエットを決意。
主婦の私にはサプリやジムなど、お金のかかるダイエットはできません。
たまたまテレビで、食事を抜かなくても普通の量を食べてても痩せられるという
「食べ方順番ダイエット」というものを見て、お金もかからないし、
食べるものを我慢しなくていい、しかも簡単という理由からとりあえず試してみることにしました。

 

 早速ネットで本を購入し読んでみると、要は食物繊維が多く含ませるのものをまず先に食べて
ご飯は最後に食べるという単純なものでした。
 自分の子供には「三角食べ」と言って、好きなものだけ集中して食べるのではなく、
色々なものを交互に食べるように日頃教育していましたが、
自分の体型のためにはそんなことも言ってられません。

 

 とりあえず、食物繊維や野菜から食べ始め、最後にご飯という食べ方を実践。
意外なことに最後のご飯を食べることを忘れてしまいそうになるくらい食事の最後には満腹感が得られました。
「これはいけるかも」と少々続けていくうちに、
お昼は単品ものが多く、食物繊維や野菜を食べない日もあることに気づきました。
本によると、外食などの時は野菜ジュースを食前に飲んで対応するとのこと。

 

 でも、この野菜ジュースが曲者でした。
野菜100パーセントジュースとは書かれていないため、
スーパーの安い甘い野菜ジュースを朝食、昼食、間食前に飲むようになり、
自分でも、野菜ジュースさえ飲んでいれば大丈夫と思い始めてしまったんです。
気づけば、体重は増加し、効果無いし、どうしよう。な状態。

 でも、ご飯だけは最後に食べるという食事方法は、
自分の中では体に合っている気がしたので、
これだけは続けるようにして、野菜ジュースも飲まなくなった3ヶ月ほどしたある日、
気づけばサイズダウンしていました。
思い返してみれば、体重増加は、甘い野菜ジュースのせいだったみたいです。
野菜から食べ始めなくても、意外なことに最後のご飯の時には
結構満腹感があるので、自然に炭水化物のご飯の摂取量が減ったことも
良かったようです。
 とにかく今は普通サイズのコーナーで買い物ができることが喜びです。