昔付き合っていた彼に、「俺より足が太い」と言われてから必死でダイエット。

以前付き合っていた彼に「俺より足が太い」と言われたことがきっかけで、本気でダイエットしようと心に誓いました。

 

それからは必死でダイエット方法をするようになりました。食事制限を行い、更には効果があると聞いたものは何でも試しました。

 

食事制限では糖質を控えることが一番効果的でした。
しかし厳しく制限してしまうと、体力が続かず、間食が増えるため、制限するのは夕食だけに限定しました。夕食では炭水化物やじゃがいもなどの糖質が多いものは控え、できるだけ早い時間に食事をするようにしました。
炭水化物だけを制限すると、顔色が茶色くゲッソリしてしまったので、糖質を制限する分、他の栄養素はしっかり摂取するように心がけました。

 

糖質を制限しただけで、体重が落ち、痩せることには成功しました。しかし肝心の足は、どこかムチムチしていて、上半身ほど痩せた印象を持つことはできませんでした。

 

今度は下半身に徹底したダイエット方法を試すことにしました。

 

私の場合、学生時代にマラソンで長距離を走っていたので、ふくらはぎの筋肉がしっかりついてたところに、老廃物がたまって太くなっていたようです。
そこで、まずは蓄積した老廃物を排出すべく、半身浴やマッサージを入念に行うことを開始しました。

 

しかしそれだけでは、朝には兄のむくみが取れてスッキリするものの、すぐにまたむくんでしまうので、更に下半身の筋肉トレーニングを行うようになりました。
毎朝、心拍数が上がる程度の軽い有酸素と、下半身の筋肉トレーニングを行い、夜には入念にストレッチを行うようになりました。
併せて、スリムウォークなどの補正効果があるストッキングやインナーを日中は使ってむくみを防止しるよう勤めました。

 

それだけやって、始めて、足の質感や形が変わり始めました。脂肪でムチムチしていた膝の上や太ももは引き上がり、むくんで張り出していたふくらはぎは引き締まってきたように感じました。

 

これほど、下半身の筋肉のアップすることが、キレイな足を作ることに繋がっているとは思いませんでした。

 

骨盤を正常な位置に戻し、日々の生活でも、正しい筋肉を付けるため、歩き方にも気を遣うようになりました。特にハイヒールを履いているときなどは猫背にならず、キレイに歩くように意識しました。お陰で、モデルのようなスラッとした足とまではいかないまでも、以前より格段に引き締まってキレイになった足をゲットすることができました。