子供のために、きれいなママでいたいから

これ!といったダイエットはほとんどしたことが無い私ですが、人生で二度ほど「痩せたい」と思い、長期スパンでダイエットらしきものに取り組んだことがあります。

 

一度目は23〜24歳の時。
23歳の時、スキーで膝に靭帯を切り2カ月ほど入院しました。
その時、お見舞いやら差し入れやらを食べまくって4kgほど太って退院しました。
ちなみに身長150cm、体重は44kgから48kgに増加しました。
入院するときのスカートが上まで上がらずに退院して、とてもショックでした。
退院してからはリハビリを兼ねてスイミングスクールに通いました。
泳ぎを覚えると楽しくなり、スクールが無い日は週に1回ほど近くの室内プールで1時間くらい泳ぎました。
するとだんだん身体が締まってきて、自分に対する美意識が芽生え、食事も少し意識するようになりました。
野菜をしっかり食べ、ご飯をそれまでより少し少なめに食べるようにしました。
そうこうしていたら半年で6kg体重が落ち、42kgのベスト体重になり、これを28歳で結婚するまで維持していました。

 

結婚後、すぐ妊娠し、29歳で出産。
出産後は母乳を出すために44kgくらいを維持していました。
母乳をやめて生理が戻って少ししたら2人目を妊娠。
32歳で出産した後は2人の子供の育児に追われ、自分のことなんかかまっている暇はありませんでした。
長女が幼稚園に通うようになると周りのママたちのきれいさにびっくりしました。
きちんとお化粧をしておしゃれして。
私はと言うと、化粧なんかしばらくしていなくて、お金もなかったので服も適当。
とても恥ずかしくなりました。
もっときれいにしなくちゃ、そう思いました。
そしてそこからいろいろ研究して化粧もするようになり、安くても流行りの洋服を着るようになりました。
30代になると体型もゆるんできて、体重はさほど変わっていないのになんだか身体のシルエットがもったりしているように感じて、人生で二度目のダイエットを意識しました。
今度は家族のためにきれいでいたいと思いました。
でも小さい子がいて時間もお金もないのですき間時間にできるストレッチやスクワットなどを中心に家の中でがんばりました。
結果、半年で44kgから42kgに体重を減らし、体重よりも体型に変化があったので嬉しかったです。

 

45歳の現在、体重は少し増えて44kgになりました。
体型もそれなりにふわっとしてきました。
少し絞りたいな~とは思うのでストレッチやスクワットなどは習慣にしています。
が、無理な食事制限は絶対にしません。
健康であることが一番美しい事を知っているからです。